Posted by at

2014年01月28日

仕事の厳しさを思い出した

昔バイトで生計をたてていた時です。
とある農家の収穫作業をしていました。

期間限定ということもあり、
初日は30人ほどいました。

ですが、仕事はちょーハードなんです。

まず初日に痛める可能性がある部分は、腰です。

収穫では重たいものを持ち上げるというのは当然なんですが、
腰をまげて作業することが圧倒的におおいんですねー。

だから初日から腰痛に悩まされます。

若い人でも慣れて回復するのに時間がかかると思います。

まぁそれだけ辛いということでしょう。

ですが私は当時最後までやり遂げましたが、
最終日まで残った方は9名しかいなかったです。

あれから十年ほど経過しましたが、
今の体力では絶対無理かな!  


Posted by bara at 23:47Comments(0)日記

2014年01月25日

歌から力をもらえる

この前までテレビで、
ミュージック番組が多く放送されていました。

たまに見ていたのですが、
自分の過ごした青春時代の歌なら、
すぐに聞きこんでしまいませんか?

あ~あの時、自分はナニしてたんだろうか?

そうそう、その歌のとき、
彼女と海にドライブいったな~
旅行にも行っていたかも?

音楽は時代をかんじさせてくれますよね。

なので青春時代の一ページが、
音楽によってよみがえってきます。

そう、嬉しい瞬間でもあるのです。

時代はどんどん進化していますが、
歌はいつの時代も思い出という、

決してなくならない心の支えでもあると思います。
そして、どの場面でも必ず歌から力をもらえます。
すっぽんの恵み  


Posted by bara at 11:24Comments(0)日記

2014年01月24日

目覚まし時計

目覚まし時計は何個持っていますか?
引越しのために家の中を大掃除です。

そして荷造りも並行して行っています。

この家に20年以上住んでいるので、
すごく愛着があるのですが、
もうろ老朽化して取り壊しが決定しました。

なので違う場所に引越しですね。

そこで荷物を片づけていたのですが、
目覚まし時計って以外に出てきまいた。

子供のも合わせてですけで、
その数18個です。

少し高そうな物から、
100均ですぐに購入できそうな物までです。

今では使っている目覚まし時計も決まっています。

残りの時計はどうしようかな?

思い出がいっぱい詰まっているので、
とりあえずは一緒に引越ししようかな。
  


Posted by bara at 09:41Comments(0)日記